参鶏湯(サムゲタン)

韓国では夏バテの疲労回復として、よく食されています。 日本人のテイストにも合う人気のレシピ。

みんな大好きさっぱりした(4人分)

材料 容量
4羽
もち米 1/2カップ
高麗人参 4本
ナツメ 8個
ニンニク 20かけ
長ネギ 2本
ワケギ 少々
少々
胡椒 少々

 

作り方

  • 1. 鶏は400g~450g程度の若鶏を用意し、腹の下部に切り込みを入れて内臓を取り除き、きれいに洗っておく。
  • 2. もち米をきれいに洗っておく。高麗人参は鶏1羽に1本を目安に用意し、皮を剥いで洗い、頭の部分は切り取る。
  • 3. ナツメは大きなものを用意し、ニンニクは皮を剥いておく。
  • 4. きれいに内臓を取り除いた鶏肉の腹の中にもち米、高麗人参、ナツメ、ニンニクを詰め込む。切り込みに鶏の足を押し込んでクロスさせた形にする。
  • 5. 鍋に鶏肉がひたひたになる程度の水を入れて強火にかけ、スープの色が白くなったら、ワケギと、塩、胡椒を添えて出す。